北海道・東北地方の合宿免許を紹介

北海道・東北の合宿免許を知る

北海道・東北の合宿免許を知る


合宿免許が期間中に終わらなかった場合


合宿免許は基本的に事前に定められた期間内で免許の取得を目指すものになります。
合宿形式である以上は宿泊施設の確保が必要になりますから、期間内で終わらないとなると宿泊施設を追加して確保しなくてはなりませんし、講師も残って教習に当たらなくてはなりません。
ですがもし合宿免許の期間内に取得が出来なかったとしても、そこでいきなり教習が打ち切られるなどのことは無いと思って良いでしょう。
では期間内に免許が取得出来なかった場合にはどうなるのかというと、これは基本的に延長という形で対処してもらうことになります。
延長とはその名の通り合宿免許の教習期間を延長して免許が取得出来るまで教習を続けるものであり、おおよその場合は2?3日ほど合宿免許の期間を延長して免許の取得を目指して行くことになります。
この延長があるため、合宿免許が期間中に終わらなかったとしても追い返されるなどのことはありませんから安心しましょう。
ただ延長があるからと安心して良いのかと言われるとそうではなく、延長になった場合にはそれだけ追加料金が必要になるというのには注意が必要です。
もともと合宿免許には十万円以上などのまとまった代金を払う必要がありますから、期間内に終わらなくても大丈夫だと言っても追加費用がかかるとそれなりの痛手になります。
ですから延長しても大丈夫だと言っても原則は期間内に取得を目指すこと、もしどうしても自信が無いということであれば事前に追加教習が無料の合宿免許を選ぶなどのようにしましょう。

全国の合宿免許の予約情報、激安情報が、、、、合宿免許くりっく

おすすめの合宿免許サイト:合宿免許ムーチョ!


関連動画


最新記事

Powered by RSSリスティング